Posted By 魚住

Created at 2019/06/29 02:33:22
Updated at 2019/06/29 02:33:22

コスパ良し。買ってよかったと思える製品。

こんにちは。何か面白いことを言おうとしたけれど忘れてしまいましたうおずみです。どっかで聞いたは禁句。

 

最近ぶいあーるちゃっととやらにハマってまして、前まではPC内臓のマイクを使ってましたがあまりに音が悪いので新しくマイクを買った次第です。

今回買ったのはFIFINEのコンデンサマイク、K669です。カラーはスカーレット。

レビューらしく画像載せましたが、見た目はAmazonの画像そのまんまなのでそっち見た方がいいです(投)

 

先に結論を言うと、

  • 見た目はおしゃれ(安っぽくない)
  • 性能はまずまず(私の凡人耳には結構いい感じに聞こえる)
  • 設定もすぐできて楽
  • ケーブルの取り回しが面倒←けっこう残念
  • 使わないときの置き場に困る

という感じ。(?)

 

まず見た目。金属製の本体は結構高級感があって◎

 

ピンボケしてるって??してないよ。(強引)

本体についてるツマミはマイクからの入力音量を調整するためのもの。ぬるぬる動く。

 

そしてマイクスタンドはというとこっちはプラスチック製。

結構安定していて安心できる。

 

 

お次は性能。うだうだ言うより聞かせた方が早い、ということでK669を使って雨の音を録ったのでどうぞ。

クリックすると新しいタブを開いてYoutubeに飛ぶよ!

音の再現度はかなり高いです。正直な表現といったところでしょうか。

マイクは窓の外に向けて収音しました。その間マウスをカチャカチャ言わせたりしてましたがマイクにはほとんど入ってないです。

書いてませんでしたがこのマイクは単一指向性。主にマイク正面の音を捉えます。なので使いこなすにはちょこっとコツが要ります。

キーボードを挟んだ向こう側に置いても声を拾ってくれるので置き場所は結構自由。

このマイクは結構有名なようで、Youtubeなどに音質比較の動画がたくさん上がってます。

「FIFINE K669 音質」とかでググると幸せになれるかもしれないです。

 

 

続いてマイクの設定について。USB接続なのでPCに刺すだけで使えるようになります。別でソフトウェアが必要ということもないので楽。そして割愛。

 

 

そしてここからはデメリットのお話。

まず最初はケーブル。MicroUSBとかMiniBとかではなく本体から直に生えてます。断線しても取り換えできないのが残念。

PCに刺す側はUSB-A。普通の奴です。

それからケーブル自体が太くて硬い。癖が強く、取り回しが難しいです。+1000円していいからここは細く、ナイロンスリーブとかにしてほしかったです。

 

そして最後。これはもう私の環境での話になっちゃうのであまり参考にはしないほうがいいです…

使わないときの保管に困る。はい。

この手のスタンドマイクすべてに共通することですが、こやつ、まあまあ場所取ります。これに関してはいずれマイクアームでも買って対策しようかなと…

 

 

これでレビューは以上。今のところノイズも入らないし、音は鮮明だしで結構満足してます。

 

これは余談ですが、↑の方に貼ったリンクの動画、初めはMP3TUBEとかで動画にして適当に上げようとしてたんですよ。

でもバグかなんかでうまく動いてくれず、やけになって結局Blenderを使って一から動画を作った次第です。無駄に4K対応(音質は変わらない)です。がんばったのでほめて。