Posted By 魚住

Created at 2018/10/26 21:26:29
Updated at 2018/10/26 21:26:29

初めてのSSD。コスパも良好。

こんにちは。何か面白いことを言おうとしたけれど忘れてしまいましたうおずみです。

 

先週スーパーに買い物に行った際、ふらっと入ったパソコン工房でSSDを買ってきました。

 

LITEONの2.5インチSSDMU3 PH5-CE120です。

工房では週末によく安売りされているやつですね。

LITEONといえばディスクドライブのイメージが強いので、正直SSDは地雷かなと思ったのですがとうとう買ってしまいました。

 

このSSDについての概要をさらっと…

  • 120GBモデルと240GBモデルの二種類販売
  • 2.5インチ
  • インターフェイスにはSATA3.0を採用
  • 公式ではRead500 Write400(MB/s)
  • TRIM S.M.A.R.T. NCQに対応。
  • 3年保証

 

というように、安い割にはちゃんとしているのかなと。

それじゃぁさっそく開けていきましょう。

中身は本体とインストールガイドだけです。保証書はついていないので少し不安。

本体は自作erには見えません。非自作erのみ見ることができるのです。

うそですごめんなさいはしゃぎすぎてすぐ取り付けました写真はないです。

 

肝心のデータの移行作業ですが、作業手順などはネット上に散々上がっているので取り上げる必要はないでしょう。

”SSD 換装”で検索すれば必要な情報は揃うかと。ちなみに今回は定番のEaseUSによるパーティションクローンを使用しました。

 

移行自体はクローン元のデータが60GB程度しかないので3時間ほどで終わりました。

 

 

SSDはメインで使用しているInspiron 15 5567に搭載しました。

   型番が少し違いますがしっかり認識。Bootもできました。

 

さて、ストレージ系のレビューで欠かせないものといえば…そう!ベンチマークですよね!!(n回目)

今回はみんな大好きCrystalDiskMarkで計測しました。

 

                     計測を開始して約3分・・・

 

結果がこちら。仕様通りの速度が出ています。以前まで使っていたHDDはReadもWriteも50MB/s程度でしたので軽く10倍の速度です。

これだけでも大満足なのですが、やはり気になるのはゲーム。PUBGやフォートナイト、アサシンクリードなのでのロード時間を計測しま…せん。

アサシンクリードはライセンスを買ったきりでインストールはしてないし、フォートナイトはやる気が出ないのでアンインストール済み。PUBGは買ってすらいません。

 

それじゃぁ宝の持ち腐れではないかと。しかし、居ました。激重ソフトが…

絵描きさんにはおなじみClipStudioと、AndroidエミュレータのNoxです。

HDDのときはどちらも最初の画面が出るまで1分以上かかっていました。

しかしSSDにしたところClipStudioはクリックで即起動、Noxは最初の読み込みとBootUPは時間がかかるもののAndroidの起動自体は一瞬。

これだけでかなりストレスが減りました。今なら神絵師になれる気がします。

 

ということで今回のレビューはここまで。

最後は神絵師魚住が描いたイラストでお別れしましょう。

どこが神絵師だ。